ワークフローで取引生成時に、自動で取引とコンタクトを紐付ける方法

利用シーン:「お問い合わせフォーム送信時に、自動で取引を生成する時」

ワークフローで取引生成時に自動でコンタクトと紐付けができるようになっていました。

今まではフォーム送信をトリガーに、ワークフローで取引を自動生成した後、取引とコンタクトの紐付けは手動でやらないといけなかった。今後は下記のように枠内にチェックを入れると、“取引toコンタクト“、”取引toコンタクトが紐付いている会社“と自動で紐づけが可能です。

Image+2021-02-17+at+8.08.10+PM