ブログ

Blog

HubSpotで管理しているウェブサイトのURLが変更になった!ときのブランドドメインの置換方法

brand-domain-Mar-25-2022-02-23-26-50-AM会社名の変更、会社の合併、サービスや製品名の変更などにともない、管理しているウェブサイトのURLも変更になることがあります。HubSpotに登録しているドメインを変更するには、「ブランドドメインを置換する」ことで実現できます。

ブランドドメインとは

例えば、https://www.100inc.jpのブランドドメインは、「100inc」となります。

brand-domain-15HubSpotでは、設定画面の左サイドバーのメニューから「ウェブサイト」 > 「ドメインとURL」のページへ進み、下までスクロールして「詳細オプション」を開くと登録されているブランドドメインを確認できます。
ブランドドメインを登録できる数はHubSpotの製品とプランによって異なります。(注1)

brand-domain-1

ブランドドメイン置換の手順

[サンプルプロジェクト]今回置き換えるブランドドメインとページのタイプ

ルートドメイン100inc.jpから100inc-demo.jpへの置き換え。
「現在のドメイン」では、「ウェブサイト」と「ブログ・ランディングページ・Eメール」のサブドメイン(www・blog)が異なりますが、「新しいブランドドメイン」への置換後は、一つのサブドメイン(www)に統一します。

ページのタイプ 現在のドメイン 新しいドメイン
ウェブサイト www.100inc.jp www.100inc-demo.jp
ブログ・ランディングページ・Eメール blog.100inc.jp www.100inc-demo.jp

1. リダイレクトドメインの登録

設定画面の「ドメインとURL」ページの「詳細オプション」を開きます。「ブランドドメイン」が表示されるので、「ブランドドメインを置換」をクリックします。

brand-domain-2

置き換えるブランドドメイン(現在使用しているブランドドメイン)と、新しいブランドドメインを選択します。「新しいブランドドメイン」に該当のドメインが表示されないときは、先に「リダイレクトドメイン」として接続しておく必要があります。

brand-domain-3

新しいドメインをリダイレクトドメインとして接続するには、まずページ上部の「ドメインを接続」ボタンをクリックします。

brand-domain-4接続するドメインのタイプとして「リダイレクト」を選択します。

brand-domain-5新しく置き換えるドメインを入力します。ここでは、「www.100inc-demo.jp」と入力します。

brand-domain-7

次にリダイレクト先となるドメインを選択します。現在、プライマリーまたはセカンダリードメインとして接続されているドメインが選択候補として表示されます。

brand-domain-6確認画面にリダイレクト元(新しく置換するドメイン)とリダイレクト先(現在使用しているドメイン)が表示されます。

brand-domain-8

これでリダイレクトドメインの登録ができたので、次にDNSを設定します。DNS設定に慣れている方は、「DNSレコードを表示する」をクリックしてください。設定するDNSのタイプ、ホスト、値が表示されます。DNS設定を自身で行っていない場合は、ドメインの管理者やIT担当者に確認しましょう。

次のステップをスムーズに進めるために、可能であればDNSは事前に設定しておきます。

brand-domain-9

【重要】DNS設定時の注意

DNSの設定を変更するときは、 TTLを120(秒)や3600(秒)などできるだけ短い時間に変更をしておきましょう。例えばTTLが86400 (=24時間)に設定されていると、最大24時間キャッシュが書き換わらないためDNS切り替え後もしばらく新しいページが表示されないということが起こります。

2. ブランドドメインの置換

リダイレクトドメインの準備ができたので、再び「ブランドドメインを置換」をクリックします。

brand-domain-2

置き換えるブランドドメインに「100inc」、新しいブランドドメインに「100inc-demo」をそれぞれ選択します。

brand-domain-10

ページのタイプと現在のドメイン、新しいドメインの確認画面です。この段階では、まだブランドドメインの置換は完了していません。Eメール・ブログ・ランディングページのドメインは「www.100inc-demo.jp」にしたいのですが、一旦「blog.100inc-demo.jp」へと置き換わります。また、今回は「blog.100inc-demo.jp」にDNS設定をしていないので、「接続されていません」となります。

プライマリードメインを置換するまでの間、コンテンツが一時的にオフラインとなりますが、これを避けるためには「blog.100inc-demo.jp」にDNS設定をするか、ブログ・ランディングページ・Eメールのプライマリードメインを予め「www.100inc.jp」に変更しておくとよいでしょう。

brand-domain-12

3.プライマリードメインの置換

最後に、一時的にオフラインとなった「blog.100inc-demo.jp」のプライマリードメインを「www.100inc-demo.jp」へと置き換えます。(ページが新しいドメインで表示されるまで数分かかりました。)プライマリードメインを置き換えたドメインが「接続済み」に変更となったら、ブランドドメインの置換は完了です。

brand-domain-14

製品・プラン別、HubSpotに登録できるドメイン数

(注1)HubSpotでは、製品やプランによって登録できるドメイン数が異なります。

HUB プラン ブランドドメイン サブドメイン ランディングページ ウェブサイトページ ブログ Eメール ナレッジベース
Marketing スターター 1 1(*2)
プロ 1 無制限(*2)
エンタープライズ 1(*1) 無制限(*2)
CMS スターター 1 1 △(*3)
プロ 無制限
エンタープライズ 10(*1) 無制限
Service プロ
エンタープライズ

*1 Marketing HubとCMS Hubのエンタープライズプランでは、ブランドドメインの追加ができます。追加費用がかかります。
*2 Marketing Hubではサブドメインにwwwを利用できません。
*3 CMS Hubのスタータープランでは、ランディングページはデフォルトドメイン(hubspotpagebuilder.com)でホストされます。

最後に

ドメイン周りの設定はいつもドキドキしてしまいますが、手順に従って作業すれば問題ありません。DNSの設定は管理ツールによって異なるので、余裕をもって事前に確認しておくと安心です。

若本怜子

HubSpot歴9年のマーケティングプランナー。INBOUNDに参加するため、100の社員全員でボストンに行くことを目標としている。

ライター

アーカイブ

We are HubSpot LOVERS

ビジネスの成長プラットフォームとしての魅力はもちろん、
HubSpotのインバウンドマーケティングという考え方、
顧客に対する心の寄せ方、ゆるぎなく、そしてやわらかい哲学。
そのすべてに惹かれて、HubSpotのパートナー、
エキスパートとして取り組んでいます。
HubSpotのこと、マーケティング設計・運用、
組織の構築など、どんなことでもお問い合わせください。

HubSpotのことならお任せください

お問い合わせフォーム